鼻に出来る黒ずみの原因は?自分できる簡単なケア方法!

鼻に出来る黒ずみの原因は?自分できる簡単なケア方法!

鼻に出来る黒ずみの原因は?自分できる簡単なケア方法

 

「鼻が汚い・・・・」

 

そんな悩みをお持ちの人は、案外多いのではないでしょうか。ブツブツや黒ずみといった症状は一体どうやって起こるのか、知らない人も少なくありません。

 

このページでは、鼻に黒ずみやブツブツ肌になる原因について簡単に説明していきます。

 

また、その対策として、鼻の黒ずみを改善するためのケア方法についても、分かりやすく解説していくので、鼻の黒ずみで悩んでいるなら、一度ご覧になってみて下さい。

 

 

鼻に黒ずみが出来る原因は?

鼻に黒ずみが出来る原因

 

鼻の黒ずみを何とかしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。対策をする前にはまず原因を知ることが大切です。ここでは鼻に黒ずみができてしまう原因についてご紹介します。

 

毛穴の角栓の酸化

毛穴の角栓の酸化

 

一番言われているのが、毛穴の角栓の酸化です。毛穴は皮脂を分泌することで、ほこりや細菌などから肌を守ってくます。しかし、適切なケアを行わなかったり、ストレスがたまったりすると、皮脂が過剰に分泌されていることがあります。

 

この皮脂や古い角栓などが毛穴に詰まると、空気に触れた部分がどんどん酸化していきます。酸化した角栓は黒く変化するので、それが黒ずみとなるのです。

 

色素沈着

色素沈着

 

肌は刺激を受けると、肌を守るためにメラニン色素を出します。肌を必要以上にこすったり、紫外線などを浴び続けたりすると、メラニン色素を排出するとされています。

 

メラニン色素はシミの原因ともされていますが、黒ずみの原因にもなるのです。

 

 

自宅で出来る鼻の黒ずみ対策は?

自宅で出来る鼻の黒ずみ対策

 

鼻の黒ずみ対策には、自宅でのケアが大切です。ここでは自宅で簡単にできる鼻の黒ずみ対策についてご紹介します。

 

メイクをしっかり落とす

メイクをしっかり落とす

 

メイクが残っていると、それが毛穴に詰まってしまいます。帰宅後はなるべく早く落とすようにしましょう。ただし強く力を入れると逆効果ですので、やさしく落とすようにしましょう。クレンジング剤は手のひらにのせて温めたり、ホットクレンジングなどを使ったりするのも有効とされています。

 

保湿

 

毛穴が開きすぎると、メイクや角栓などが詰まりやすくなります。そのため普段からたっぷりと保湿することで、毛穴がだんだんと引き締まっていきます。

 

すると角栓が詰まりにくくなるので、黒ずみが減ってくるとされています。

 

規則正しい生活をする

規則正しい生活

 

体の外からだけではなく、内側からも整えることが大切です。女性は不規則な生活やダイエット、ストレスなどがたまると、体内の男性ホルモンが多くなるとされています。そうなると皮脂の分泌が増えたり、毛穴部分の角化が進んだりするといわれています。

 

規則正しい生活を心がけ、皮脂の分泌を抑える栄養素をとりましょう。皮脂の酸化を防ぐとされるビタミンEや脂質代謝に必要なビタミンB2などを積極的にとるのがおすすめです。また脂肪分や糖分をとりすぎると、皮脂が過剰に生成されるので気を付けましょう。

 

 

効果を上げるためケア成分配合のクリーム・ジェル・ソープなどを併用する

効果を上げるためケア成分配合のクリーム・ジェル・ソープなどを併用

 

鼻に黒ずみが出来る原因と、自宅で出来るケア方法をなるべく簡潔にお伝えしました。鼻の黒ずみに悩まされている人の役に立つ内容になっていれば幸いです。

 

お伝えしたケア方法をしっかりと実践していただければ、おかれている現状より少しは改善に向かう可能性が高いですが、プラスアルファで黒ずみケアアイテムを使うとより高レベルな改善効果が得られるでしょう。

 

鼻の黒ずみは毛穴のケアが基本となりますので、角栓をしっかり洗浄してくれるようなクレンジングクリームや、メラニン色素に働きかけるような美白効果を持つ美容液などが良いと言われます。

 

市販品を探しても、様々なクレンジング剤や美容液が販売されていますが、出来れば鼻の黒ずみの原因にちゃんとアプローチできるものを選びたいところです。

 

実際に使った人の口コミでも評判が良く、安全性の確認された有効成分を配合してある製品を選ぶのが基本ですが、取り合えずその辺を一通り調べてから、おすすめ出来るアイテムをまとめてみました。

 

参考になると思うので、是非一度ご覧になってみて下さい。

 

こちらです⇒ 鼻の黒ずみをケアするクリーム・ジェル・ソープ等おすすめランキング

 

また、鼻だけでなく、他の部位に出来た黒ずみに関しても、悩みをお持ちであれば、お悩み別での「黒ずみケアアイテム」もご紹介していますので、そちらも参考にしていただければと思います。

 

こちら⇒ 黒ずみケアクリームお悩み別おすすめランキング