毛穴 黒ずみ 原因

毛穴に出来る黒ずみの原因@自宅でできる効果的なケア方法

毛穴に出来る黒ずみの原因

 

毛穴は皮脂を分泌することで、発汗させることで体温調節をしたり、細菌や埃などから大切なお肌を守る役割を果たしてくれています。

 

しかし、年齢を重ねるにつれて毛穴が目立つようになったり、黒ずみが出来やすくなるので、女性は特に気にされる方が多いようです、

 

このページでは、毛穴の黒ずみの原因や、自宅で出来る簡単なケア方法について分かりやすくご紹介していきます。

 

また、毛穴の黒ずみ対策として、ケア効果を高める美容成分も配合したおすすめのクレンジングクリームやジェルなどについてもご紹介します。

 

※目次を開くと今すぐ読みたい項目にジャンプ出来ます。

毛穴に黒ずみが出来る原因は?

毛穴に黒ずみが出来る原因

 

毛穴の黒ずみの原因にはさまざまなものが考えられます。

 

角栓の酸化

角栓
毛穴は古い角質や皮脂が溜まりやすい部分です。溜まった汚れは角栓となり、それが長時間放置されると酸化して黒ずんでしまいます。

 

また黒ずんだ角栓は固くなり、毛穴にフタをするように詰まるので取れづらく、毛穴全体が黒く見えてしまうのです。特に毛穴が開いているタイプの方は汚れが詰まりやすいので、適切なケアが必要です。

 

 

角栓に潜む産毛

産毛
誰にでも薄い産毛が生えていると思いますが、この産毛は一定周期で抜け落ち、また毛穴の奥から生えてきます。通常であれば問題なく皮膚の外側に生え育っていきますが、古い角栓がフタになり産毛が詰まって黒ずみになることがあります。また、この状態で角栓が成長し毛穴が広がることで、より黒ずみが目立つようになります。

 

 

メラニン色素の蓄積

メラニン色素

 

肌に刺激が加わると、肌を守ろうとメラニン色素が分泌されます。適切な量のメラニン色素であれば問題ないのですが、これが過剰に分泌されると黒ずみの原因となってしまいます。

 

 

自宅で出来る毛穴の黒ずみケア

毛穴の黒ずみケア

 

毛穴の黒ずみは、自宅で行う対策である程度改善させることができます。ここでは自宅で簡単にできる黒ずみ対策についてご紹介します。

 

 

洗顔方法や体の洗い方を見直す

洗顔

 

毛穴の黒ずみが気になる方は、まず洗顔方法や体の洗い方を見直してみましょう。黒ずみが気になるからと、ごしごしと強くこすってしまっては逆効果です。

 

洗顔する前にはまずぬるま湯で顔を濡らし、たっぷりと泡立てた洗顔料をやさしく肌にのせます。顔全体を包み込むようにし、泡の弾力でやさしく洗いましょう。この時、指で肌をこすらないように気を付けます。

 

体全体も同じで、泡立ちの柔らかいボディソープなどで優しく洗うようにしましょう。

 

そしてしっかりすすぎます。お湯は肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、ぬるま湯を使用しましょう。タオルで顔や体をを拭く際にも、こすらないように気を付けましょう。

 

 

しっかり保湿をする

保湿

 

洗顔の後はしっかり保湿を行いましょう。オイリー肌の方は、ベタつきが気になるからと保湿を控えめにする人がいますが逆効果です。肌の乾燥がすすみ、ますます皮脂の分泌が盛んになるとされています。化粧水を付ける際には、2〜3回に分けて塗りムラがないように付けましょう。

 

 

紫外線対策をする

紫外線

 

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成されます。そのため特に黒ずみの気になる部分は日焼け止めを塗るなどして、紫外線対策をしっかり行いましょう。

 

 

角栓を無理に取らない

角栓

 

鏡を見ていると、黒ずみ部分の角栓を取りたくなることもあります。しかし無理に角栓を出そうとすると、肌を傷つけてしまいます。また肌にさらなる刺激が加わることで、肌を守ろうと皮脂が分泌され、さらに黒ずみがひどくなってしまう場合もあります。黒ずみが気になっても、無理矢理角栓を取ろうとするのはやめましょう。

 

 

毛穴の黒ずみケア用クレンジングクリームやジェルを併用する

毛穴の黒ずみケア用クレンジングクリームやジェル

 

前述してきた毛穴の黒ずみ対策用に販売されている、クレンジングクリームやジェル、ケア成分配合のソープなどを併用することで、断然効果が上がります。

 

 

毛穴の黒ずみケア用クリームの選び方!

毛穴の黒ずみケア用クリームの選び方

 

毛穴の黒ずみについての原因と、出来てしまった毛穴黒ずみのケア方法についてお伝えしてきました。特に専用のケアクリームやジェルの併用は、改善効果が高くなるので、毛穴の黒ずみケアには欠かせないアイテムです。

 

しかし、市販されている洗顔クリームやジェル、石鹸といった一般的なスキンケアアイテムは原因に直接アプローチする成分に物足りなさがあるので、やはり、毛穴の黒ずみ向けに開発されたものの方が、改善効果も高くなります。

 

最後に、毛穴の黒ずみケアアイテムの選び方について簡単に説明しておきます。

 

 

専用のケア成分・美容成分を含むものを

 

まず、毛穴黒ずみの原因に直接アプローチできる成分構成で作られているものが良いでしょう。古い角栓を除去し、メラニン色素を薄くする美白効果を有する製品を選びます。また、保湿力に優れた安全な美容成分を含んでいて、刺激性の強い成分を有しない天然由来成分を中心としているものが理想的です。

 

 

口コミでの評判は結構参考になる

 

アットコスメなどに掲載されている口コミを確認するのもひとつです。実際に使った人の感想は個人差がありますが、率直な意見が投稿されているため、良い点だけでなく、高評価出来なかった点についても書かれていることがあります。口コミを見て、概ね評判が良いケアアイテムを選ぶと、外れを引くリスクがかなり低くなります。

 

 

毛穴の黒ずみケア用クリームの選び方|まとめ

 

毛穴の黒ずみケア用のクリームやジェルを選ぶ際には、「専用のケア成分・美容成分を含むもの」「口コミでの評判のもの」に注意して選ぶと良いと思います。

 

でも、クレンジングクリームやジェル、石鹸などといった商品はビックリするくらいの種類が売られているので、自分で調べるとなると時間がかりますし、結構な手間だと思います。

 

そこで、成分が効果的で安全性の確認が取れているもの、口コミで評判が良い物をピックアップして、比較しやすいようにランキング形式にまとめています。

 

一応できる限り確認していますので、ご検討されているのであれば参考になるはずです。

 

こちらです。

↓ ↓ ↓

毛穴の黒ずみをケアするクリーム・ジェル・ソープ等おすすめランキング

 

 

あと、毛穴だけでなく、デリケートゾーンや脇の下、バストトップや肘・膝などといった黒ずみについても、お悩み別でケアクリームを比較検討できるよう、それぞれランキング形式にまとめています。

 

必要であればこちらもご覧ください。

↓ ↓ ↓


トップへ戻る