デリケートゾーンの黒ずみがニベアで薄くなる?成分とその効果

デリケートゾーンの黒ずみがニベアで薄くなる?成分とその効果

デリケートゾーンの黒ずみがニベアで薄くなる?

 

デリケートゾーンが黒ずんできて悩んでる人は多いですけど、数百円で買えて保湿力のあるニベアクリームでケアできるんだったら、こんなに頼もしいことはありませんね。ググったりしても、ニベアの名前がよく出てくるので、これで陰部の黒ずみを薄く出来るんだったら、直ぐにでも買ってケアしたい気持ちになるかもしれません。

 

ただ、とてもデリケートな部分なので、慎重に検討したほうが良いと思います。

 

このページでは、デリケートゾーンの黒ずみに対して、ニベアがどんな効果を発揮するのか、また、ニベアで陰部の黒ずみが改善されるのか?その効果と安全性について、読みやすく端的にまとめてみましたので、何かしらのお役になてるのではないかと思います。

 

あと、ニベアの成分がどう影響するのかや、本当におすすめ出来るケアクリームについてもご紹介しますので、是非最後までご覧になって頂きたいという思いで構成しています。

 

ニベアクリーム画像

 

 

デリケートゾーンの黒ずみはニベアでケアできる?

デリケートゾーンの黒ずみはニベアでケア

 

ネットなどの口コミを見ると、「ニベアでデリケートゾーンの黒ずみが改善した」という声がちらほら見られます。ここでは、具体的にどのような効果が期待できるかをみていきましょう。

 

 

ターンオーバーを改善することで黒ずみ予防に

 

ニベアを使ってデリケートゾーンを保湿すると、ターンオーバーが改善されます。そして、ターンオーバーが正常化するとメラニン色素の排泄がスムーズになるため、黒ずみを予防する効果が期待できます。

 

ただし、ニベアには美白成分は含まれていないため、黒ずみを改善することはできません。あくまでも、期待できるのは予防効果だといえるでしょう。

 

 

デリケートゾーンへのニベアの使用はNG

 

保湿することで黒ずみを予防してくれるニベアですが、実はデリケートゾーンには使用NGです。これは、ニベアに刺激成分が含まれているため。顔やボディのケアに使えるニベアですが、デリケートゾーンへの使用は控えたほうがいいといえるでしょう。

 

 

デリケートゾーン黒ずみの原因とニベアの成分を検証

ニベアの成分を検証

 

ここでは、デリケートゾーンの黒ずみの原因およびニベアの成分についてご紹介します。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因は乾燥

 

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因は、乾燥です。乾燥によってバリア機能が弱くなると、肌を守るためにメラニン色素が生成されます。保湿ケアをして乾燥を防ぐことが、デリケートゾーンの黒ずみ対策では最も重要だといえるでしょう。

 

※原因についてはデリケートゾーンの黒ずみの原因に詳しくまとめていますので、そちらをご覧になってみて下さい。

 

 

ニベアの保湿成分

 

ニベアには、水分の蒸発を防ぐ「ワセリン」、吸水性の高い「グリセリン」、肌を保護する「シクロメチコン」、肌をしっとりさせる「ホホバ油」などが含有されています。このようにニベアには多くの保湿成分が含まれているため、乾燥ケアに適しているといえます。

 

 

ニベアの添加物成分

 

ニベアには添加物成分がいくつか含まれており、その中でも「ラノリンアルコール」は刺激が強い成分です。メラニン色素は刺激から肌を守るために生成されるため、この成分はデリケートゾーンの黒ずみの原因になり得るといえます。また、敏感肌の人も注意してください。

 

また、自宅で出来るデリケートゾーンの黒ずみ対策については、デリケートゾーンのケア方法に詳しくまとめていますので、そちらをご覧になってみて下さい。

 

参考:ニベアクリームの成分表
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

注意事項(一部抜粋)
●傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使わない。
●肌に異常が生じていないかよく注意して使う。肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があたって同じような異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談する。使い続けると症状が悪化することがある

出典:花王(https://www.kao.com/jp/nivea/nva_cream_01.html)

 

 

デリケートゾーンの黒ずみには専用のケアクリームを

専用のケアクリーム

 

デリケートゾーンの黒ずみを薄くするには、ニベアクリームは向いてないってことが分かっていただけたかなと思います。デリケートゾーンの黒ずみには、専用に開発されたケアクリームを使用するのが一番だと思います。

 

ニベア以外でも、一般的なスキンケアクリームや美白クリームには、刺激成分が含まれる場合があるので、デリケートゾーン向けに開発されたものが理想的です。

 

 

ケアクリームの選び方

 

ケアクリームの選び方ですが、まず、デリケートゾーンの黒ずみの原因直接アプローチできる成分を含んだものや、添加物などを極力含まない天然由来の素材で構成されているものを選びましょう。

 

また、実際に使った人の口コミで評判の良いもの、という視点も参考になります。全体的に評判の悪いものは避けたほうが無難で、粗悪な製品の口コミは大概荒れていますから、品質の良し悪しを簡単に見極める指標として結構使えます。

 

とはいえ、どんなケアクリームが良いかとなると、どれを選んで良いか迷ってしまうもんです。

 

 

信頼出来るデリケートゾーンの黒ずみケアクリーム

デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム

 

で、こちらにおすすめのケアクリームをまとめておきました。取り合えず前述した選び方に基づいて出来る限り確認していますので、結構信頼できるものばかりだと思います。

 

デリケートゾーンのケアクリームランキング

▽ ▽ ▽

 

 

 

デリケートゾーン以外の部位で、黒ずみのお悩みがある場合には、お悩み別でもまとめていますので、そちらがお役に立てるかもしれません。

 

黒ずみケアクリーム悩み別おすすめランキング

▽ ▽ ▽